Archive for10月, 2017

やはり出張マッサージとマッサージチェアは違いますね!

仕事柄パソコンでの仕事が多く、肩こりのせいで辛い毎日を過ごしております。
実家に帰った時も、まず最初に老体の母に出張マッサージをしてもらう事から始まります。
また、家電量販店に行くと、ほぼ100%マッサージチェアのコーナーに行って
ひと時の至福を満喫します。
値段もピンキリで、さすがに30万超えのものは何とも言え難い快感を与えてくれます。

そんな筆者が初めて、プロの出張マッサージを施術してもらえる機会がありました。
会社のイベントで出張マッサージをしてもらえる権利が抽選で当たったのです。
10分のみでしたがプロのマッサージ師のすごさを知りました。
通常ならあり得ないのですが、最初の5分は見習いの方が施術し、
残り5分は10年以上のベテランの方にやってもらいました。
見習いといっても研修は受けてるようで、非常に気持ちがよかったのですが
ベテランの方と比較すると・・・、申し上げるまでもありません。
では何が違ったかと言うと
・力の入れ具合
・こっている部分だけではなく、広い範囲に施術してくれる
の2点です。

これだけでは伝わらないと思いますのでもう少し補足します。
見習いの方は、グッグッと力を入れるのですが、ベテランの方は
じわぁ~と力を入れます。
筋を伸ばす時も同じような違いがあります。
見習いの方は動きがクイックなので、急に限界点に達してしまい
痛いってなることがありますが、ベテランの方は徐々に限界点に達するので
こちらの反応?を見てなのか、ギリギリのところで止めてくれます。
この違いは大きいです。
いわゆる痛キモなのか、痛いの違いですから。

あとはマッサージの範囲が大きく違いました。
確かに肩こりなので、その周辺を施術するのは理解出来ますが、
ベテランの方はかなり離れた部分や今までにやってもらったことのない
部分をやってくれました。
具体的には腰やおしりの筋と脇の下あたりです。
特に脇の下は非常に気持ちがよかったですし、とても楽になりました。
この部分はどのマッサージチェアでもやってくれません。

先ほどの力の入れ方と同様、いくらマッサージチェアが良くなったとはいえ、
まだまだ人には勝てないのだと認識しました。
プロの技術に脱帽です。

施術してもらう前までは30分で三千円は高いなって思っていましたが
今ではその価値はあると思うようになりました。

もし機会があればお試しあれ。

治療ではなく自己治癒力のサポートを行う出張マッサージ

ホームに戻る

Comments off